現役ゲームプログラマーと学ぶプログラミング入門

現役ゲームプログラマーと学ぶプログラミング入門~はじめてでもデキる!簡単プログラミング言語Scratchを使って、3時間でシューティングゲームを作ろう!~

イベント無事に終了しました!
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!
お申込みはこちら
お申し込み方法について
facebook、twitterでイベント情報をフォロー
  
    

プレ講座参加者の声 New!(6/18)

参加者の声1

もともとゲームを作ってみたかったのと、このイベントでScratchを触ってみたいと思って参加してみました。

講座では内容がテキスト資料でドキュメント化されているのが良かったです。また、プログラミングの応用的なことも聞けてとても満足でした。

参加者の声2

最近はプログラマー出身の経営者が活躍していることも多く、それでプログラミングに興味を持つようになりました。

はじめてプログラミングを体験しましたが、問題→原因を考える→解決策を試すの繰り返しで、子供の教育に良いといわれる理由がわかりました。

参加者の声3

プログラミングへの苦手意識を緩和させたくて参加しました。

テキストがわかりやすくて良かったです。また、ひと工程ごとにできてるか確認していただけ、安心感がありました。人に教える機会があれば真似したいです。

参加者の声4

このイベントでScratchを初めて知って面白そうだったので参加してみました。

プログラムの仕組みをモノや漫画に例えて説明されていたのがわかりやすかったです。本日はありがとうございました!

写真:プログラミング入門講座の様子

ゲームをやっていて、こんな事を思ったことはありませんか…?

ゲームを自分でも作ってみたいな、でもプログラミングって難しそう… 本講座では、ゲーム作りを通じて、プログラミングを楽しく学べますよ!

なぜプログラミングって難しいの?

それは3つの壁があるからです! 言語選択の壁、見た目の壁、エラーの壁 これらの壁を破壊するために… Scratchを使います!

Scratchとは?

Scratch操作画面
  • M.I.Tが開発したプログラミング環境だよ。
  • こどもでも作れる!
  • ビジュアルでパズルのように組み立てられるからゲーム感覚で学べるよ。
  • 実際にScratchを使った講座も色々開かれているよ。

3時間で昔なつかし、2D横スクロールシューティングゲームを作るよ

シューティングゲームイメージ画像

講座内容

  • プレイヤーキャラクターを移動させてみよう
  • 背景を変えてみよう
  • 弾を発射してみよう
  • 弾を敵に当ててみよう
  • ゲームらしくするマル秘テクニック紹介

などなど…

参加特典


当日イベント交流会に参加できます!
講師のゲームプログラマーをはじめ、スタッフのWEBプログラマー、イラストレーター、SEさんと仲良くなれるチャンス!

当日できなかった…という場合でも大丈夫!
講座終了後も、できるようになるまでアフターサポートを受け付けます!
ゲーム業界ってどうなの?
どんなゲーム作ったの?
など、講座以外のことでも、お気軽にご質問ください!

当日使用するオリジナルのテキスト、資料をプレゼント!
イベント終了後の各自の復習などに使ってね。
ゲームらしくするのに使えるマル秘テクニックの付録付き!

ゲーム作りで使った、キャラクターや背景などのイメージイラストは、この講座だけで手に入るオリジナル素材!
自分のゲームでぜひ使ってみてね!

※イラスト素材の再配布や商用利用はお控えください。個人の学習目的でのみお使い頂けます。

Q&A(よくある質問)

よくある質問集画像

講師紹介

講師の写真画像

荒井 尚(あらい たかし)

1988年、福井県生まれ。
学生時代からのゲーム制作経験を経て、子供の頃からの夢だったゲーム業界に入る。プログラミング歴14年。現在は大阪のゲーム会社で、開発をしながら新人教育を担当。

『人々が才能を生かして、毎日ワクワク暮らせる社会を作りたい』という想いで、プログラミングを教える活動を開始。

これまで開発したもの:PS3向け3Dアクションゲーム、PC向けカードゲーム
好きなゲーム:「星のカービィ」、「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズなど
講師のFacebookアカウント


講師からのメッセージ

「将来ゲームクリエイターになりたい」、「ゲームを作りたい」、ゲームが好きな人ならば、一度は夢見る事じゃないでしょうか?
わたしも、その内の一人でした。

子供の頃からゲームが好きで、よく兄弟や友達と一緒で遊んでいる日々を過ごしていました。
最初に買ってもらってやったゲームは、スーパーファミコンの「スーパーマリオワールド」。
自分で操作したとおりにキャラクターが動くのが楽しく、どんどんその魅力にはまっていきました。
そして、ゲームをやっている内に、自分の中で将来ゲームを作る仕事に就きたいという想いがだんだん大きくなりました。

プログラミングを知ったきっかけ

わたしがプログラミングを知ったきっかけは、中学校の頃にゲームを作る仕事について調べていたとき。
『ゲームプログラマー』という職業がある事を知り、「プログラミングを学べばゲーム作れるんだ」と興味を持ちました。

そこで、高校時代から、当時ゲーム制作で主に使われていたプログラミング言語の1つである「C言語]の勉強を始めました。
インターネットの情報や本を買って、調べたりしながら、まずは書いてあるとおりにプログラムを打つところから開始。

最初はどう作ればいいかはよくわからなかったのですが、自分で書いたとおりにプログラムが動作するのは何となく楽しいものでした。
特に、絵が表示されたり、キーボードで動かせるようになったときは、これでゲームが作れるんだ、と感動しました。

独学での難しさと大学時代でのゲーム制作活動

しかし、同時に難しさを感じていたのも事実です。
作る目標としていたのは「2D横スクロールアクションゲーム」。
いわゆる「スーパーマリオブラザーズ」とか「星のカービィ」のようなゲームです。
これを作るには、当時の自分にとっては非常にハードルが高く、なかなか大変だったのを覚えています。

高校三年生の文化祭で、せっかくゲームプログラミングを勉強しているから、という事で、まだ未完成でしたが独学で頑張って作ったゲームを展示しました。
しかし、プレイしてくれた人に、「なんだコレ。つまらん」という反応をされ、非常に悔しい思いをするとともにゲームプログラムの難しさを知りました。

大学時代は、コンピューターサークルに入り、ここでもゲーム制作をしていました。
ほぼ一人でやっていた高校の頃とは違って、サークル活動では、多くの仲間に恵まれました。

そこのサークルには、プログラム以外にも絵を掛ける人や音楽ができるような人がいたため、チームでゲーム制作を行い、展示をしたり、コンテストに応募したりと、とても充実した活動ができ、ゲーム業界への就職へとつながりました。

そして社会人となって、ゲーム業界に入り、現在もゲーム開発の現場で日々、プログラミングスキルを活かして、大好きなゲーム作りの仕事をしています。

このプログラミング入門講座に興味を持って、参加いただだいたみなさんにも、ぜひゲーム作りの楽しさを知ってもらい、プログラミングをもっと身近に感じてもらえたら嬉しく思います。

お申し込み方法

このイベントのお申込みはYahoo!のチケット管理システム、PassMarket(パスマーケット)を使っています。

パスマーケットのイベントページ画面
  1. 下記、みどり色のボタン「 お申し込みはこちら」をクリックして、PassMarketのイベントページへいきます。
  2. PassMarketのイベントページ画面右側にあるピンク色のボタン「チケットを申し込む」をクリックし、
  3. ご希望のお支払方法のチケットを選び、画面を進めて申し込みを完了させてください。

お支払方法には、下記の3つがあります。

※ PassMarketでは、クレジットカードをお持ちでない方でも、Yahoo!IDをお持ちでしたらコンビニ払いも可能です。ぜひお得な6月10日までの早割りチケットをご検討ください。

※ PassMarketでは、Yahoo!IDはなくてもお申込みが可能です。チケット選択いただいたら「ログインせずに申し込む」を選び画面を進めてください。

お申込みはこちら

当日スケジュール

13:00
受付開始
13:30
講座スタート
16:30
講座終了
17:30
希望者で交流会を予定
18:30
クローズ

イベント概要

日時
6月24日(土) 13:30〜16:30(13:00受付、13:30開始)
開催場所
心斎橋Join
アクセス
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1丁目9-31 辻本ビル4F
http://shinsaibashi-join.jp/店舗概要・アクセス/
定員
20名
参加費
3000円 ※6月10日までに申し込まれた方は早割料金2500円!
持ち物
・ノートパソコン
※ワークショップ形式の講座のため各自でノートパソコンをお持ちください。
・その他メモ用に必要な方は筆記用具など
交流会
詳細が決まり次第、参加希望の方にお知らせいたします。

会場へのアクセス

開催場所のイメージ画像

心斎橋Join

心斎橋駅7号・8号出口から西へ徒歩1分
OPAきれい館西隣の辻本ビル4階です。

〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋1丁目9-31
辻本ビル4F

会場連絡先: 06-4963-2223

追伸

なぜプログラミング入門講座のイベントを主催をしたのか

ゲーム業界に入って、夢を叶えたわたしですが、その後、目標となるようなものがなかなか見つからず、ゲーム作りそのものに面白さは感じていたモノの、何かが欠けてしまったような状態が続いていました。

とある本で、「自分の才能を活かして生きる人生の方が楽しい」との言葉がありました。
また、「才能とは、その人が自然にできてしまうもの」とありました。

それが何か考えたときに、自分の中にあったのは、小学校の頃から触っていたパソコンの事、そして、高校時代からやってきたプログラミングの事でした。
大学時代にプログラミングを教えて喜ばれた経験もあり、自分の知識・経験を使って、誰かの役に立てないか。と考えました。

このイベントをきっかけに、少しでもプログラミングに興味をもっていただき、人生をワクワクさせられるような人が増えるようなお手伝いができたら嬉しいです。

プログラミングを学ぶに当たってもうひとつの重要なこと

プログラミングを学ぶに当たって、もうひとつ重要な事があります。
それは刺激し合える仲間の存在です。

さまざまな要因はあるかもしれませんが、自分が高校時代と大学時代では、これが違いました。 サークルでは、絵を書けることや音楽が作れる人がいたので、その人たちとチーム制作をしたり、コンテストに応募したりしてました。
また、そのサークルでは、コンテストで大賞を取っているような人もいて、分からないことをすぐ聞けるような環境にもありました。

そのおかげで、成長スピードが早く、高校時代は3年間で一本もゲームが作れなかったのに比べて、大学時代では、4年間で5本のゲーム制作を行い、その作品でゲーム業界に入ることができました。

もし、その仲間たちがなかったら、今のようにゲーム業界には入れていなかったかもしれません。


今回わたしが主催するプログラミング入門講座のイベントでぜひ、ともにプログラミングを学ぶ仲間を見つけて、みなさんの夢を叶える助けにして欲しいと思っています。

プログラミングを学んでみたいと思っていたけど、なかなかチャンスのなかった方、ぜひこの機会に一緒に学んでみませんか?

お待ちしています!

お申込みはこちら